Tree of Savior

News

  • アップデート

バランス改変の詳細について②スキルバランスの変更(1)[6/2 10:55更新]

Tree of Savior スタッフ

日頃は『Tree of Savior』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

5月31日(水)のメンテナンスで更新されたアップデートのうち、
スキルバランスの変更についての詳細をご案内いたします。

スキル攻撃力の倍率化

基本的に固定値で設定されていたスキル攻撃力が、アップデート後は倍率に変更されます。
スキルで攻撃する際、キャラクターのステータスや装備によって決まる基本攻撃力に
割合(%)の数値をかけることで、その値をスキル攻撃力として使用するようになります。
これにより、基本攻撃力の上下によって初期ランクスキルでも終盤まで実用的な威力を発揮したり、
逆に高ランクスキルでも十分な威力が発揮できなくなります。

また、この倍率化は多段ヒットするスキルにも影響を与えますが、
各種追加ダメージに関しては倍率化以前と同じく1ヒットごとに定数で増加するため、
単発系のスキルと比較して恩恵を高く受けることができます。

倍率の設定は、一定のSP消費量を基準として、以下のような要素を考慮したうえで調整されます。

項目 係数
基本 クラスランク(サークル)が高いほど高い
対象数 攻撃範囲が狭いほど高い
対象数や広域攻撃比率が少ないほど高い
時間 攻撃に時間がかかるほど高い
クールダウン(再使用待機時間)が長いほど高い
連携スキルだと高い
詠唱 詠唱時間が長ければ長いほど高い
詠唱中に移動不可能だと高い
被撃時に詠唱が中断されるものは高い
その他 付加効果(出血、スタンなど)が良いほど低い
発動条件が難しい場合ほど高い
連打の場合、攻撃対象を強制的に拘束しないと高い
アイテムの消費があり、その価格が高いほど高い

なお、攻撃力以外の面でのスキル調整項目については、最後にまとめられている表をご確認下さい。

特性システムの変更

特性スキルを習得する際、今まではゲーム内通貨(シルバー)を支払って直接習得していたものが、
「特性ポイント」と呼ばれる新しいポイントを割り振ることで習得するように変更されます。

・特性ポイントは、各クラスマスターの特性習得ウィンドウで購入することができます。

・効率の低い特性は削除されたり、元スキルの基本的な機能として吸収されます。
・8ランク特性コストが約20%減少します。
・4ランク以下の一部特性の費用が引き下げされます。

クラスバランス調整(ソードマン・ウィザード系列)

クラス名 スキル名 変更内容
ソードマンスラストオーバーヒートが5に変更されます。
再使用待機時間が10秒に変更されます。
ダブルスラッシュ敏捷ステータスによる攻撃速度の影響を受けます。
デアデビルスキルで増加する攻撃力と減少する防御力が、ステータスの影響を受けるように変更されます。
(特性)デアデビル:強化効果が、防御力1減少から1%減少に変更されます。
ハイランダームリネ敏捷ステータスによる攻撃速度の影響を受けます。
スカイライナーオーバーヒートが3回から5回に変更されます。
レベルごとにSP消費上昇量が4から2に変更されます。
ペルタストシールドガードブロックの上昇率がレベルごとに上昇率5.5から1000固定に変更されます。
ガードをキャンセルしたり解けたときに適用される3秒の再使用待機時間は、PVPにのみ適用されるように変更されます。
ホプライトジャベリンオーバーヒートが5に変更されます。
再使用待機時間が10秒に変更されます。
ロデレロハイキック攻撃力の増加が、靴防具の「回避」ではなく「物理防御力」と「魔法防御力」を参照するように変更されます。
シューティングスター敏捷ステータスによる攻撃速度の影響を受けます。
(特性)スリザリング:追加ダメージ「スリザリング:追加ダメージ」特性が「スリザリング:下段斬り」に変更されます。「スリザリング:下段斬り」特性は、次のとおりです。
・最大5レベル
・「スリザリング」中に攻撃された敵に10秒間「スリザリング」デバフ
・特性レベルごとに移動速度4減少(最大20減少)
・特性レベルごとに回避15減少(最大75減少)
・攻撃された敵ノックダウン
・SP消費の増加10%
・スキル後の硬直減少
カタフラクトアースウェーブ広域攻撃比率が4から8に増加します。
ドゥームスパイク広域攻撃比率が3から8に増加します。
コルセアヘキセンドロッパー敏捷ステータスによる攻撃速度の影響を受けます。
ダストデビル敏捷ステータスによる攻撃速度の影響を受けます。
フェンサーセプトエトワール敏捷ステータスによる攻撃速度の影響を受けます。
オーバーヒートが1から2に変更されます。
レベルごとにSP消費上昇量が8%減少します。
アタックコンポーゼオーバーヒートが5に変更されます。
再使用待機時間が10秒に変更されます。
敏捷ステータスによる攻撃速度の影響を受けます。
基本SP消費量が8%減少します。
レベルごとにSP消費上昇量が8%減少します。
フランコネードオーバーヒートが5に変更されます。
再使用待機時間が10秒に変更されます。
エペギャルドクリティカルダメージ増加量が固定50%に変更されます。
バレエストラフェンテオーバーヒートが1から2に変更されます。
基本SP消費量が8%減少します。
アタックオフェール再使用待機時間が48秒から35秒に変更されます。
基本SP消費量が8%減少します。
ドッペルゾルドナーサイクロン持続時間が5.5秒に固定されます。
(特性)ツォルンハウ:深く斬りSP消費量が100%から150%に増加します。
(特性)ツーケン:連続斬りSP消費量が100%から150%に増加します。
(特性)レーデル:連続斬りSP消費量が100%から150%に増加します。
ウィザードエナジーボルトキャスティングが削除されます。
シュアスペル「基本5秒・スキルレベルごとに2秒増加」から「基本15秒・スキルレベルごとに6秒増加」に変更されます。(スキルレベル10の場合、25秒持続から75秒持続に変更されます)
クイックキャスト再使用待機時間が13秒から20秒に変更されます。
スキル持続時間が60秒に変更されます。
マジックミサイルオーバーヒートが2回から3回に変更されます。
パイロマンサーファイアボールスキルレベルに関係なく、ヒット数が1回に固定されます。
サイズが30%大きくなり、他のプレイヤーが打撃できないよう変更されます。
攻撃範囲が25%増加します。
広域攻撃比率が6から15に増加します。
再使用待機時間が15秒から8秒に変更されます。
ファイアウォールスキルレベルに関係なく、ヒット数が5回に固定されます。
再使用待機時間が45秒から25秒に変更されます。
炎デバフ持続時間が1秒から10秒に変更されます。
フレイムグラウンドスキルレベルに関係なく、持続時間が8.4秒に固定されます。
ファイアピラー持続時間が10秒に固定されます。
スキル範囲が、最大27.5から固定37に増加します。
再使用待機時間が95秒から50秒に変更されます。
エンチャントファイア知能と精神の数値がエンチャントファイアの攻撃力に影響するよう変更されます。
適用範囲が40から100に増加します。
ヘルブレス再使用待機時間が65秒から40秒に変更されます。
クリオマンサーアイスブラスト最大目標数が8に変更されます。
アイスウォールとの組み合わせ時、巻き込むアイスウォールの個数に関わらず、アイスブラスト1個あたり敵1体のみにダメージを与えるよう変更されます。
リンカージョイントペナルティ打撃回数制限がスキルレベルごとに7回(1レベル)~14回(15レベル)に設定されます。打撃回数はジョイントペナルティにかかったキャラクター(オブジェクト)に与えられる打撃数の最大を意味し、1つのジョイントペナルティにかかっているキャラクターのいずれかが打撃回数の制限に達するとジョイントは解除されます。
ソーサラーオベイ搭乗時、「召喚モンスターの防御力ぶん搭乗者の防御力が増加」から、「受けるダメージが20%減少」に変更されます。
サモンサラミオン召喚モンスターは、攻撃力と防御力が5%上昇します。レベルごとの上昇量は3%です。(召喚モンスターのレベルごとの上昇量は1レベルから適用され、初期値は8%です)
サモニング召喚モンスターは、攻撃力と防御力が5%上昇します。レベルごとの上昇量は2%です。(召喚モンスターのレベルごとの上昇量は1レベルから適用され、初期値は7%です)
召喚モンスターの攻撃力が、カードレベルごとに5%増加します。
召喚モンスターは、召喚者の武器魔法攻撃力の約50%にあたる固定ダメージが追加されます。固定ダメージの量は武器の付与能力も参照し、強化と超越の両方に影響を受けます。
ソーサラーが使用する悪魔型ボス(召喚モンスター)の一部スキルの攻撃力が増加し、再使用待機時間が減少します。
サモニング中でもSPが自然回復するようになります。(自然回復するかどうかは、召喚キャラクターの攻撃状態に依存します)[6/2 10:55更新]
ソーマタージュスウェルレフトアームスキルで増加する攻撃力が、知能と精神ステータスの影響を受けるよう変更されます。
スウェルライトアームスキルで増加する攻撃力と防御力が、知能と精神ステータスの影響を受けるよう変更されます。
スウェルブレインスキルで増加する魔法攻撃力が、精神ステータスの影響を受けるように変更されます。
エレメンタリストフロストクラウドスキルレベルに関係なく、持続時間が5.4秒に固定されます。
再使用待機時間が30秒で45秒に増加します。
対象数が「10+レベル×1体」から「10+レベル×2体」に増加するよう変更されます。
プロミネンス再使用待機時間が65秒から45秒に変更されます。
プロミネンスの攻撃範囲が60%増加します。
生成数が2個から4個に増加し、生成回数が7回から4回に減少します。
メテオ広域攻撃比率が19から30に増加します。
ネクロマンサーフレッシュストライク基本的なSP消耗量が144から100.8に低下し、レベルごとのSP消費増加量が19.4から13.6に減少します。(5レベル基準で221→155)
レイズデッド召喚されたスケルトンソルジャーは攻撃力が10%上昇します。レベルごとの上昇量は5%です。(召喚モンスターのレベルごとの上昇量は1レベルから適用され、初期値は15%です)
コープスタワー呪いの塔の攻撃力が10%上昇します。レベルごとの上昇量は4%です。(召喚モンスターのレベルごとの上昇量は1レベルから適用され、初期値は14%です)
クリエイトショゴス召喚されたショゴスの攻撃力と防御力が10%上昇します。レベルごとの上昇量は5%です。(召喚モンスターのレベルごとの上昇量は1レベルから適用され、初期値は15%です)
召喚されたショゴスの攻撃力が、カードレベルごとに5%増加します。
レイズスカルアーチャー召喚されたスカルアーチャーは攻撃力が10%上昇します。レベルごとの上昇量は5%です。(召喚モンスターのレベルごとの上昇量は1レベルから適用され、初期値は15%です)
ウォーロックポール・オブ・アゴニースキルレベルに関係なく、持続時間が6.6秒に固定されます。
再使用待機時間が120秒から60秒に変更されます。
スキルの範囲が70%増加します。
スキル詠唱場所を指定できるように変更されます。
ダークサージヒット数が15に固定されます。
フェザーフットボーンポインティング持続時間が35秒に固定されます。
エンチャンターエンチャントライトニング知能と精神の数値が攻撃力に及ぼす影響度が変更されます。
適用範囲が40から100に増加します。

アーチャー・クレリック系列の調整内容は以下のページをご参照下さい。

バランス改変の詳細について②スキルバランスの変更(2)

ページトップへ