Tree of Savior

News

  • お知らせ

8月23日アップデート後のゲーム起動について

Tree of Savior スタッフ

日頃は『Tree of Savior』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2017年8月23日(水)定期メンテナンスでクライアントの最適化作業を予定しており、
メンテナンス以降、クライアントが正常に起動しなくなる可能性がございます。

ご利用の端末におかれまして、まずはWindows Updateを最新バージョンへ更新をお願いいたします。
また、Microsoft Visual C++2015がインストールされているかご確認ください。

エラー内容
api-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dllがないためプログラムを起動することができません。
プログラムを再インストールして、この問題を解決してください。

上記エラーが表示された場合、正常にWindows Updateが完了していない可能性がございます。
Windows UpdateをしなければMicrosoft Visual C++ 2015再配布パッケージがインストールできません。
以下の方法のいずれをご利用のOSに合わせて更新してください。

①Windows Updateを進行します。

- Windows7、8アップデート方法
 コントロールパネル > システムとセキュリティ> Windows Update > 更新プログラムの確認 >
 更新プログラムのインストール

- Windows10アップデート方法
 Windows設定 > 更新とセキュリティ > 今すぐインストール
  ※各OS毎に更新する方法が異なる場合がございます。

②Microsoft公式サイトから各種アップデートを行います。[外部サイトに推移します。]

エラー内容
VCRUNTIME140.dllがないため、コードの実行を進めることができません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決されることがあります。
MSVCP140.dllがないため、コードの実行を進めることができません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決されることがあります。
CONCRT140.dllががないため、コードの実行を進めることができません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決されることがあります。
VCOMP140.DLLがないため、コードの実行を進めることができません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決されることがあります。

Microsoft Visual C++ 2015再配布可能パッケージ設置が正常に完了していない場合、上記エラーが表示されます。

該当のプログラムはコントロールパネル > プログラム > インストールされた更新プログラムを表示 から
ご確認いただけます。
Microsoft Visual C++ 2015がインストールされているが、上記のエラーが表示される場合は、
お手数ですが、Microsoft Visual C++ 2015の再インストールをお試しください。

上記内容をお試しになられても問題が改善されない場合は、大変お手数ですが、
サポート窓口までお問い合わせいただけますようお願いいたします。

[本文中に記載もしくは添付していただきたい内容]
① エラーメッセージが確認できるスクリーンショット
② OS情報(ウィンドウバージョン、Windows Update状況)

アップデートに際しまして、プレイヤーの皆様へはお手数をおかけいたしますが、
何卒、ご理解いただけますようお願いいたします。

今後とも『Tree of Savior』を、よろしくお願い申し上げます。

『Tree of Savior』スタッフ一同

ページトップへ