Tree of Savior

News

  • お知らせ

「新規ユニークレイド:アシオメイジの実験室」について

Tree of Savior スタッフ

日頃は『Tree of Savior』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、次回アップデートにて予定されている新しい380レベルユニークレイド、
「アシオメイジの実験室」について紹介いたします。

アシオメイジの実験室

クイップメイジの秘密の実験室はいくつかあります。
その中のとある場所はニコポリスに魔法事故が起きた際に消失し、
ニコポリスの外に建てられたほぼすべての秘密の実験室も数百年もの時の流れに耐えられずに廃れ、
消失してしまいました。

残ったのは、クイップメイジが最も大切に守ってきた実験室のみで、
そこは深い深い森の中にあると言われています。
しかしながら不思議なことに、クイップメイジはその場所に関する記憶が全くなく、
彼と記憶を分けたアシオメイジだけがその場所に関する情報を持ってこの世界に帰ってきました。

アシオメイジはクイップメイジがその場所を記憶していないことを確信し、
その実験室を自分の拠点にして様々な実験を行い強靭な装備を作り、
自分の計画を達成するために力を蓄えているようです。

アシオメイジの発生

アシオメイジはクイップメイジの魔法実験が失敗して誕生したもう一つの人格です。

この実験は扱いにくい魔法モンスターを扱いやすい動物と結合し、
モンスターを簡単に操れるようにするための実験でした。 魔法実験の媒体で使われたアシオメイジは本来クイップメイジと同一の体でしたが、
魔法実験事故後は分離されました。
そのため、アシオメイジとクイップメイジの共通点は多く存在します。
しかし、実験体だったアシオメイジは実験者だったクイップメイジと数百年にわたって
別の世界で同一の体に存在したことと、その主導権を争ったことを覚えています。

アシオメイジの特徴

彼はフクロウだった記憶をより多く持ったまま分離されたため、
自分を実験対象にしたクイップメイジをひどく憎んでいます。 しかしアシオメイジはクイップメイジが自分をどれほど把握しているか、
またどれほど魔力が強いのかが分からないため当分は力をつけることに専念し、
準備が整ったのちクイップメイジを倒すか、吸収しようと企てています。 このような意図で彼はある場所で自分だけの計画を進めています。
推測によるとアシオメイジの憎しみは彼を実験したクイップメイジだけではなく
魔法使いたちと人間全体に及ぶほど大きく、世界の脅威となるでしょう。

新しい装備

新しいユニークレイドでは380制ユニーク等級武器と補助武器の製造書を獲得できます。
追加されるアイテムの詳細内容については、アップデートをお待ち下さい。

※本告知に掲載されている内容および画像情報は、開発状況により変更、削除される可能性がございます。

今後とも『Tree of Savior』を、よろしくお願い申し上げます。

『Tree of Savior』スタッフ一同

ページトップへ